だんだんニキビケアも

老人性色素斑かもしれません

肌質改善のために、洗顔から化粧水、美容液、クリームなど全ての化粧品を見直したけど、やはり頑固なシミは簡単には取れてくれない。そもそも美白化粧品で薄くなるシミとそうでないシミがあると言うコトを最近知った。さて私のシミには美白化粧品は効果があるのだろうか。調べてみると多分シミの中でもっとも多いといわれる「老人性色素斑」ではないかと判明(あくまでも素人判断だけど)。紫外線の影響で出来てしまうもので、頬骨の高いトコロに出来やすい点や、数ミリ〜数十ミリの丸い色素斑である点などの特徴が当てはまる。問題はこのタイプのシミに美白化粧品が効果をあらわすのかどうか、というところだ。どうやらごく初期のうっすらとしたシミなら効果があるようなのだが、定着して濃く輪郭がしっかりしてきたシミは皮膚自体が変化してしまっているため美白化粧品も効果がないようだ。それでも初期のシミには効果があるなら、今はまだ初期段階というシミの為に美白化粧品でケアする意味は充分にあるというわけだ。そうなると、諦めずにケアし続けること=しみをこれ以上増やさない、と言うコトにつながる。だったら頑張らなくちゃ(;>3<)
もしかして飲む日焼け止めサプリメントをずっと飲んでたら今のシミも少しはましだったのかな。